お仕事のこと日常のこと。


by reiko

<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0230366_12195191.jpg

スーパーから枝豆が消えておやつ難民と化し、すももなど買い、さらに高級品の白桃(これも好物)にまで手を出す始末だったわたくしですが、
先日、燦然と枝豆がスーパーに帰還し、当然買い、すごい勢いで食べ、さらに昨日は半額✨になっていた子ら2袋の救出に成功し、
体内枝豆度が久々に100%に。
うっぷ。

もともと好きだったけれど、この夏、わたくし取り憑かれたように枝豆にノックアウトされています。
そんな枝豆、すごい万能選手のようです。ほら→

ありがとう、枝豆。
ありがとう、農家の皆さん。
旬は8月までのようなので!、まだ食べられるんだね。よかった。

そんな夏バテ無縁のわたくしは、梅雨が明けたのに2日連続で帰宅どきに雨に打たれました。
雨が本降りになる前に帰るべく、アスリート並みに自転車を飛ばし、平均時速24キロくらい?
それでも降られる。
そりゃ、お腹も空くわ。
もちろん、仕事もちゃんとしています。7月は何かしら休日出勤する日もありまして。
食べてばかりではないんだな。

d0230366_12195164.jpg

ネットで見つけたレシピで作った米粉パンケーキに、先日作った梅ジャムをのせて食べる。

うっめ! 梅ジャム。

驚きました。自分でもこんなジャムが作れるなんて。
甘めのジャムは苦手な今日この頃の大人なわたし。
そんな大人なわたしも美味いと感じるジャムをこの手で作れる日が来るとは。
しかも、適当に作ったにもかかわらず。
まだしばらく楽しめることが嬉しい。

今日は書き散らかしてみました。

追伸
今朝はカワセミを見れました。相変わらず美しい。
カワセミを見るととても良い気分にさせられる。





[PR]
by heartart39 | 2017-07-27 12:29 | たべる | Comments(0)

梅ジャム

d0230366_18303802.jpg

梅シロップを作った際に出がらし?になった梅で、梅ジャムを作ってみました。

以前作った時は柔らかくて、ヨーグルトに入れるにしても食べやすかったけれど、
今回はカリカリしていたのでジャムにしてみようと。

梅がひたひたになる程度に梅シロップ(お水もほんの少し入れました)でコトコトしただけですが見事にジャムに。
すごい!
でも、途中、箸を使って梅の果肉と種をより分けるのは少し面倒でした。
甘い湯気にむせながら、修行のように黙々とより分ける。食べるたい一心で作るわたくしです。

保存容器も買い、真空状態に密閉できる方法にチャレンジ。

ガラスとパッキンだけなのに、本当に外れない!
達成感。

d0230366_18303771.jpg

食べたらしっかりと酸味のある私好みのジャムでした。

嬉しい〜。

生まれて初めてジャムを作ったような気がします。

ふふふふ。

保存食って素晴らしい。


今日は町の小さいお祭り。
笛と太鼓と楽しげな人々の声に和みます。



[PR]
by heartart39 | 2017-07-24 18:50 | たべる | Comments(0)
d0230366_18003935.jpg


2歳9ヶ月のはなちゃんからもらった葉っぱ。

紙に挟んで持ち帰ったら、美しくプレスされていました。




[PR]
by heartart39 | 2017-07-21 18:02 | こと | Comments(0)



d0230366_11282844.png

KAMARQ(カマルク)というインテリアブランドで取材をしていただきました。

こちら ▶︎ https://kamarq.jp/journal/detail.php?product_id=371

夢の出発点として部屋を捉え、そこから生まれる物語が連載されている「KQ JOURNAL・ROOMS & DREAMS」。
こんなお洒落なサイトで、お洒落な人々に混ぜて紹介していただき、光栄です。

東京から、ライターとカメラマンのチャーミングな女性2人がアトリエに来てくださったのは昨年の冬。
ご連絡をいただいた時は神?と思うほど、驚き嬉しかったことを覚えています。
色々なことがあった頃で、コツコツ生きていると、ちゃんと見つけてもらえることもあるのだと、背中を押していただいたような気持ちになりました。見つけてくださって本当にありがとうございました!
嬉しさのあまり、インタビュー内容と関係ないようなことばかりベラベラと喋り続けてしまったのですが、ライターの方が丁寧にまとめてくださり、カメラマンの方が温かみのある写真で花を添えてくださいました。

実は取材がきっかけで、かねてからしたかった模様替えをしたのです。お陰で作業効率はグンと上がり、気持ちの上でも良い効果がありました。あれから1年以上たち、部屋の様子もちょっと変わってきました。より、生活を感じさせるアトリエに変化しています。その後も色々なことを経験しながら、取材当時話していたことが、軸は保ちつつも変化していったり、アートについては当時よりも少し視野が広がり、考えを深めたりしています。

取材されている他の方達の記事を見ると素敵ライフ満載で、そこにマイライフが並ぶのは恥ずかしい限りなのですが、何はともあれ、ご縁にただただ感謝。

ご紹介に恥じないよう、これからもコツコツ精進して参ります。

KAMARQ(カマルク)


d0230366_15424499.png


最近の私のウェブサイトのトップはこんな感じ。
部屋の一角を撮った写真です。
期せずして、インタビュー記事と呼応した感じになっています。




[PR]
by heartart39 | 2017-07-13 12:10 | お知らせ | Comments(0)

ピクトグラムの制作

d0230366_18413638.jpg




くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学の2018年の学校案内のための
ピクトグラムを制作させていただきました。

この他に、マップイラストも制作させていただきました。

改めてまたご紹介致します。



[PR]
by heartart39 | 2017-07-04 18:38 | イラスト | Comments(0)

d0230366_17491051.jpg

7月のコラージュカレンダーはこんな漢字=感じ。

しばらく続いていた夏毛への生え替わりシーズンを超えて、毛がボコボコだったしばいぬ先輩も、すっかり綺麗な夏毛でつるっとしていました。という季節。


[PR]
by heartart39 | 2017-07-03 17:57 | 作る | Comments(0)

吉備の国な日(絵日記風)

d0230366_18581270.jpg



なんか、すごかったです。
鼻ぐり塚。


d0230366_18582016.jpg




私以外誰もおらず、ひんやりした空気と大量の鼻ぐりの山は異界でした。


d0230366_18582670.jpg



本日の一句
中山さん(吉備津神社で会った近所のおばちゃん)に捧ぐ

吉備津駅 想像以上に 遠かった

ざっくりこの辺かなで自転車で向かったら、思ってた場所じゃなくて、さらに私は生きてたどり着くのだろうかと思うほど歩道の幅ほぼ無しの自動車道をひた走り、やっとたどり着いたら一風呂浴びたくらいに汗だくで到着した吉備津駅でした。

帰路は先生に自転車道を教えて頂き、鼻ぐり塚へも寄り、岡山の遺跡?を思いがけず堪能して、いなか道を自転車を走らせ、文化フレーバーの体育会系な一日は過ぎ、帰って食べたスイカの味は、小学生の夏休みの味でした。


追記
このような紹介サイトがありました。
命の数の鼻ぐり。。。 もっと深く感謝を捧げてお参りすべきでした。。




Reiko TAKESHIMA
http://www.reikotakeshima.com/

[PR]
by heartart39 | 2017-07-02 19:00 | Comments(0)

枝豆


d0230366_10453497.jpg


おやつは、枝豆ばかりを食べております。
旬の今、ポテチと変わらない金額と気づいて。
何回買ったか分からない。
一杯食べても罪悪感の無い素晴らしきおやつ✨

もうそろそろ梅シロップもできそう。

追記
7月半ば、枝豆がスーパーから消えて、おやつ難民と化す。
一句
とりあえず すももなど買う 十日かな



明日は、久しぶりに講師のお仕事。





Reiko TAKESHIMA
http://www.reikotakeshima.com/

[PR]
by heartart39 | 2017-07-01 17:00 | たべる | Comments(0)